Mizの樹の電気代やサービス比較

Mizの樹を導入するかどうか検討している人は、何が引っかかっているのでしょうか。値段でしょうか。それともサービスでしょうか。知りたい情報をここではチェックしてみましょう。

電気代は1か月あたりいくら?

使用する場合に気になるのは電気代等のコストですよね。使う水の量によっても違いがあるかもしれないのですが、1か月にかかる電気代は500円から700円程度とされています。これはとてもリーズナブルな価格といってもいいでしょう。電気代が高いと、設置することも躊躇してしまうかと思いますが、これなら電気ポット位の値段で導入することができるのでメリットとしては大きいでしょう。

水質検査もクリアしている

また安全面でも配慮されています。国の許可した検査機関が実施している飲料水の水質検査の基準をクリアしているという安全の証明書が付けられています。このような心配をしている人はいないでしょうか。家の中で使っていて、安心できるはずなのに、サーバーの放射能汚染物が混ざっているので心配だという人もいるでしょう。そのような人でも、安心して飲むことができるのです。サーバーからの水の検査も徹底して行っているので、安全には力を入れています。

業界で初めての一般細菌検査も

ウォーターサーバーの会社は色々とありますが、一般細菌検査が実施されているのはMizの樹だけなのです。全てのサーバーにおいて、水質検査結果が付いています。細菌が水の中に一匹たりともいない、細菌がない無菌状態を維持することができるのです。またサーバーは海外から輸入かされていることが多いのですが、それもないことがメリットです。国内で作られたサーバーだけを使っているのです。安全面も保証されて安心して使うことができるウォーターサーバーと言えるでしょう。このように素晴らしいサーバーがレンタル料金無料なのでとてもリーズナブルです。

高い衛生状態を維持する

放射能汚染の問題はいま話題となっているかと思いますが、一切水は空気に触れませんので、高い衛生基準が維持できるメリットもあります。水を出す際にボコボコ空気がボトルの中に入るタイプは、どうしても空気の中に含まれるほこり等も入ってしまうのですが、真空状態で維持できるボトルなので、その心配がありません。

水に一切空気が触れない、とても高い衛生基準で作られているボトルなので、安心して日々摂取することができる水を届けてもらうことが出来るでしょう。

2016年6月2日

Posted In: メーカー比較

アクアクララの電気代やサービスを比較

アクアクララはテレビCM等でもお馴染みのウォーターサーバーの会社ですが、サービス等はどうなのでしょうか。

気になる電気代は?

一番気になるのがなんといっても導入してからかかるコストだという人は多いでしょう。電気代は1か月の相場として多いのは千円前後と言われているのですが、それよりもかなり安いことが特徴です。いくらなのかというと、実は消費電力を最大65パーセントカットできるということもあり、350円程度なのです。二台設置してもまだ安いという電気代ですので安心して導入することができますね。なぜこんなに電気代が安いのか、その理由はアウアアドバンスという省エネのサーバーがあるからなのです。

アクアクララは赤ちゃんがいればお得

赤ちゃんがいる家庭では更にお得なプランがあります。ベビアクアプランというプランがあります。これは赤ちゃんのミルクを作るのに適しているサーバーなのですがそれだけ出なく、無料のボトルチケット、会員限定だけのキャンペーンがあったり、毎月会報誌が届く等様々な特典があることがメリットです。特典が色々とありますので、ただ設置するだけでも便利なのですが、更にお得なサービスを受けることができます。

検査も厳正チェックされている

放射性ヨウ素を除去することに効果があると言われているRO膜を使って濾過をした水に、現代人が不足しがちなミネラルが豊富にプラスされている特徴があります。ピュアウォーターはもちろんのこと、ミネラルをプラスしていることによってとても体に良いメリットがあるのですが品質にも気を使われている徹底ぶりです。工場は自社のミネラル工場で生成していますし、品質の基準をきちんと設けているのでミネラルの管理も徹底されています。安全にとてもこだわって作られているので安心して飲むことができます。

サーバーの種類も豊富

サーバーの種類も豊富であるメリットがあります。好みやインテリアにあせて選ぶことが出来るので、きっと自分の部屋に合うものを見つけることが出来るでしょう。また、抗菌や衛生にも気をつけていて、注水口には抗菌素材を使っていたり、UV除菌ランプが本体の中に内蔵されている等、防腐剤を使わなくても水がいつでも衛生的に保てる工夫がされています。

小さなお子さんがいる家庭でも安心して飲むことができる水ですので、ウォーターサーバーを選びたいと思って安全面にも注意して比較している人にも、安心して選ぶことが出来るでしょう。

2016年6月2日

Posted In: メーカー比較

アクアセレクトの電気代やサービスを比較

アクアセレクトはいま人気があるウォーターサーバーの一つです。導入するかどうか決めるにあたっては電気代、レンタル代金等が気になりますね。

気になる料金は?

アクアセレクトを導入するにあたって必要となる料金についてですが、電気代は使う環境によって違いは多少あるかもしれませんが、1ヶ月あたり600円から千円程度となっていることが大半です。アクアセレクトがいいと言われている理由の一つに、総合的な合計金額がとてもリーズナブルであるというメリットがあると言われています。

サーバーのレンタル代金はかかりませんし、12リットルのボトルの1本辺りの値段は1450円です。それも天然水がこの値段なので、とてもリーズナブルと言えるでしょう。コストパフォーマンスが高いということもメリットの一つです。天然水のウォーターサーバーにおいて、このコストパフォーマンスは他にはないということもあり、利用者が急増している会社です。

届けられる水は?

天然水は天然水でも極上の水と言われている全国一級河川水質検査で1位を獲得している三重県は宮川の天然水です。安全な水を届けたいと思っている地域全てが生産体制をとっていて、誰でも安心して飲むことができる品質で保持されています。格安な水で出回っているものといえば、RO水が大半なのですが、アクアセレクトは採水した場所も明確ですし、何より天然水であるということなのに、これほど安い値段で使えるのはとてもコストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。硬度は低めに設定されている軟水ですから、小さなお子さんでも赤ちゃんでも安心して飲めるメリットがあります。

サーバーは二種類から選べる

ウォーターサーバーの種類によっては最近は置き場所によって床置きできるもの、他駆除のものがありますが、アクアセレクトも選ぶことができます。電源が差し込めるコンセントがあれば、それだけですぐに使うことができることがメリットです。放射性物質の検査もされているので、安心です。しかも検査回数もほかの会社と比べるとかなり多めになっているので、安心感が強いことも選ばれている理由かもしれません。安心して飲みたい、小さなお子さんがいるので安全な水を飲みたいと思っている人にもぴったりでしょう。

アクアセレクトは放射性物質の分析も徹底的に行われている水ですので、安心して飲むことができる特徴があります。小さなお子さんがいる家庭も、一人暮らしでも誰にでもメリットが高いといえるでしょう。

2016年6月2日

Posted In: メーカー比較

アルピナウォーターの電気代やサービスを比較

アルピナウォーターのウォーターサーバーをこれから導入しようかと思っている人は、サービスを比較するだけでなく、他にも電気代等もチェックしておいたほうがいいでしょう。

電気代は気になる

設置するにあたっては、電気代は気になるものですよね。だいたいいくらくらいかかるのか、ここではチェックしてみましょう。アルピナウォーターの場合は電気代は1か月あたり、4本を使った場合には、千円前後となっています。この金額を見て高いと感じますか?しかし4本使用してこの値段でしたら相場と言えるでしょう。

アルピナウォーターの魅力

どこに魅力があるのか、それも知った上で水を選びたいですね。魅力は北アルプスの天然水を原水として作られたピュアウォーターであることがメリットです。それがなんといっても格安な価格で飲めるのです。とてもコストパフォーマンスが高いといってもいいでしょう。また配送地域も魅力的です。配送地域については、人口が多い都心部はほぼカバーされているといってもいいでしょう。関西、関東、中部、四国地方をカバーしています。エリアに入っている地域にお住まいの人にとっては、利用する価値があるサービスと言えるでしょう。地域により、再配達は決められているので、もしその件について了承できるのであれば、おすすめと言えるでしょう。

定期購買はちょっとという人ヘ

人によっては定期購買をすると飲みきれるかどうか不安な人も多いでしょう。コンスタントに水を飲み続けることができるのか不安に思っている人も多いでしょう。しかしアルピナウォーターは定期購買をする必要はありませんので、なくなったらその都度注文することができるのでとても便利でしょう。また、一番心配なことがノルマだと思います。ノルマがあって困るという人も多いですが、ノルマは一切ありません。ライフスタイルに合わせて水を選ぶ際に、ノルマがあると困る一人暮らしの人でも、安心して飲むことが出来るというメリットがあります。

小さなお子さんがいても安心

小さなお子さんがいても安心です。それはチャイルドロックが付いているからです。ワンタッチで冷水も温水も出せるのは便利ですが、温水は時にお子様がいる家庭では危険につながりますが、それがないことがメリットです。

アルピナウォーターは、ホットが出る部分にはチャイルドロックが付いているので、小さなお子さんが板としても安心して使用することができます。赤ちゃんがいる家庭ではミルク作りにも役立ちます。

2016年6月2日

Posted In: メーカー比較

エコウォーターの電気代やサービスを比較

エコウォーターはその名のとおりとてもエコなウォーターサーバーです。電気代はいくらくらいなのか、費用について、そしてサービスについてみていきましょう。

エコウォーターの電気代は?

こちらの電気代はサーバーの使用頻度によっても違うかもしれないのですが、1か月あたり600円前後で利用することができるメリットがあります。普通のウォーターサーバーと同じではないので、お湯を飲みたい場合は専用のポットで沸かさなければいけない特徴があります。そのためにどれだけの回数ポットを使ってお湯を沸かすかによっても電気代は違って来るかもしれません。必要な場合に、必要なポットでお湯が沸かせるのでその分電気代もリーズナブルになっているのです。安全な水をあまりコストをかけずに手に入れたいと思っている人にもぴったりと言えるでしょう。また、頻繁にお湯を使うわけではないという人にとっても便利に使えるサーバーです。

料理、ミルクにも美味しい水を

らでぃっしゅぼーやといえば宅配材料のお店ですが、そんならでぃっしゅぼーやの提供しているエコウォーターです。普通の水ではありません。貴重と言われているバナジウムが含まれていますし、それだけでなく、37種類ものミネラル成分が豊富に含まれていることもメリットです。料理に使えば、料理の旨みを上手に引き出すメリットがありますので、料理の水をこれに変えるだけで、料理の腕はそのままなのにまるで料理の腕が上がったかのように美味しくなるでしょう。

注ぎ口にも工夫

ほかのサーバーにはない工夫がされています。それはコップから鍋等様々なものに特設注ぎやすくデザインされているのです。そのために料理をする際にもとても便利です。鍋に入れるのにいちいち小さなコップでくみなおさなければいけないということもないのです。

ボトルのサイズが小さめ

大半のウォーターサーバーのボトルは12リットル等量が多めなのですが、こちらは小さめの8リットルとなっています。これなら女性でも楽して扱うことが出来るでしょう。サーバーに設置しなくても災害時の水として保管しておくという活用方法もあるでしょう。

専用のポットを使えばワンタッチでお湯がわかせて忙しい時でも、すぐに水もお湯もだすことができるメリットがあります。赤ちゃんがいてミルクを作らなければいけないという家庭でも安心して使うことができるメリットがあるでしょう。使ったあとのボトルは家庭で捨てられる容器ですので、保管する手間もありません。

2016年6月2日

Posted In: メーカー比較

クリクラの電気代やサービスを比較

クリクラをこれから導入するかどうかを検討しているという人は、クリクラの電気代、サービスが気になりますよね。一体どの程度の値段で導入することができるのでしょうか。

電気代その他料金は?

電気代やレンタル代、水にかかる料金等は気になる人も多いでしょう。電気代は1か月あたり省エネサーバーを使えば500円程度ですので、とてもリーズナブルな価格で利用することができると言えます。1か月平均して4本程度使うことで、普通のサーバーでも1000円程度なので、電気ポットを利用する際とそれほど変わりません。省エネサーバーは、お金が初回は必要ですので、長期間利用してくれるということで割安になっています。また解約金が必要になるところが多い中で解約金が必要ないメリットもあります。レンタル料金は無料、水の料金は1250円、そして硬度は30度の軟水です。使い捨てではなくて、回収するリターナブルボトルが採用されています。

子育て中の人にも便利

子育て中の人にもとても便利なメリットがあります。それはホット、アイスどちらでもコックをひねれば出すことが出来るからです。夜中に眠いのに、赤ちゃんのミルクを作るためにお湯を沸かしたりする作業はとても大変ですよね。しかし赤ちゃんがいる限りはそれが数ヶ月続きます。そのことを考えるとミルクを作る時でも、手軽にお湯を出すことが出来るウォーターサーバーを使うことができればとても便利でしょう。

水の種類は?

コンビニやスーパー等で販売されている水は、硬度が高い水が多いので、まだ未熟成が高い赤ちゃんや、小さなお子さんには向きません。しかしクリクラならミネラルバランスも考えられた軟水ですので、赤ちゃんでも安心して飲むことができるのです。これまでコンビニやスーパーで水を購入していたという人も、重たい水を家に持ち帰らなくてもいいですし、水がなくなれば配達してもらえるのでとても便利でしょう。

水が美味しいので料理も美味しい

水が美味しいですから、料理も必然的に美味しくなりますから、喜ばれることは間違いありません。NASAでも使われているROシステムが徹底浄化されているので、安心して飲むことができます。また4種類のミネラルが入っている軟水に仕上がっていて、不純物は一切ありませんので、匂いもありません。料理はもちろんコーヒーや紅茶も美味しくなります。

料理が美味しくなると家族の笑顔も増えるでしょうから、クリクラを導入するメリットは大きいでしょう。

2016年6月2日

Posted In: メーカー比較

コスモウォーターの電気代やサービスを比較

コスモウォーターも、今選ばれているウォーターサーバーの一つです。これから選ぼうと思っている人は、料金など色々と気になるのではないでしょうか。

気になる料金は?

コスモウォーターの電気代はだいたいいくらくらいなのでしょうか。一般的には千円くらいなのですが、省エネのタイプを選ぶことによって、消費電力は最大で60パーセント程度まで下げることができるので、実際は400円前後で設置することができるメリットがあります。安全面にこだわっている人でも安心して飲むことができる特徴もありますが、そんな水が、12リットルで1250円なのもとても嬉しいですね。サーバーのレンタル代金は無料、ボトル方式はワンウェイ方式の使い捨てとなっています。配送してもらえる地域も全国展開していて、本州、四国、九州が対象です。曜日指定や時間指定はできないのですが、再配達は可能ですので、日中不在にしている人でも安心して利用することができます。賞味期限については半年までもつという特徴があるでしょう。解約に際しての規定についてですが、解約料金は5000円かかります。

RO水について

意外と知っている人が少ないのですが、格安な水としてRO水の取り扱いもあります。コスモウォーターで申し込みが可能です。レンタル料金はかからず、定期配送ではあるのですが、再配達もできる宅配業者によって配送してもらえます。定期検査をした水ですので、乳幼児や、赤ちゃんがいる家庭でも安心して飲むことができるメリットがあります。お湯、冷水どちらもワンタッチ出だすことができるので、赤ちゃんがいてミルクが必要な家庭でも安心して使うことができます。

定期検査をしているので安心

コスモウォーターは、定期的に水質検査をして安全性もしっかりと確保しているメリットがあります。放射性物質の検査なども毎回して公表しているために、飲む人が、安心して飲める水を自分の目で確かめながら選ぶことが出来るメリットがあるのもコスモウォーターの特徴です。美味しい、そして健康に良いミネラルウォーターといってもいろいろな種類があるのですが、その種類を好み、使用頻度、活用方法によって選ぶことが出来るというのもメリットでしょう。例えばまだ発達段階に有る赤ちゃんならあまり負担がかからない硬度が低い水を、ゲルマニウムが含んだ水等、色々な水を選ぶことが出来るメリットもあるのです。

味、安全性、そして値段的なことから考えてもメリットが高い水と言えるでしょう。

2016年6月2日

Posted In: メーカー比較

フレシャスの電気代やサービスを比較

ウォーターサーバーを導入するにあたって気になることの一つに電気代があると思います。電気代はいくらくらいかかるのか気になりますね。ここではフレシャスの電気代を見ていきましょう。

フレシャスの電気代について

フレシャスのウォーターサーバーを利用する場合は電気代は千円程度です。しかしエコモードを搭載しているサーバーを選択した場合には電気代を大幅にカットさせることができ、7割をカット可能ですので、300円程度まで抑えることができます。配送業者を利用して水の配達をしているので、曜日指定もできますし、時間帯指定もできます。

受け取りも手軽

万が一不在だった場合でも、オートロックマンションなら不在票を入れてくれますので、また再配達の依頼をすれば持ってきてもらいたい時間に合わせて再配達してくれるでしょう。フレシャスのボトルはガロンボトルを使用せず、軽量パックのボトルを使用しています。7リットルのとても軽量になっているので、女性でも水の取り付けが簡単にできるようになっているのです。使い終わってから交換することが大変だという人も多いのですが、交換もとても手軽にできるメリットがあります。

赤ちゃんでも飲める軟水

フレシャスの水は、赤ちゃんでも飲むことができるとても柔らかい水を使っています。水といえば人間の体の基となりますので、とても大事なことですが赤ちゃんでも安心して飲める水を使っているというのは嬉しい事ですよね。硬度は21度の軟水ですので、赤ちゃんのミルクを作るのに使用する事もできるでしょう。お湯と水の両方がいつでも使いたいときに出せるのは便利ですね。夜中に赤ちゃんのミルクをあげるために起きているお母さんも多いですが、そんな時でもとてもスピーディーにミルクを作ってあげられますのでとても便利と言えるのではないでしょうか。

放射性検査も

毎月放射性検査をしているので安心です。天然水を採取し、新鮮なままパックして出しています。よくあるのは、無菌エアレスパック等で雑菌が混じることもありますが、その心配もありませんし、原発の影響を受けているのではないかと心配している人もその検査をしっかりと行っているので心配ありません。

美容、健康に良いと人気のバナジウムも配合されているので、水を飲めばそれだけで美容や健康を考える事ができます。サーバーのデザインもおしゃれでインテリアを損なわないと評判ですから一度検討してみてもいいかもしれませんね。

2016年6月2日

Posted In: メーカー比較

ワンウェイウォーターの電気代やサービスを比較

ワンウェイウォーターのウォーターサーバーを導入したいという人もいるでしょう。その人は電気代等の料金について調べておいたほうが安心です。

電気代をはじめとする料金は?

ワンウェイウォーターの電気代、サービスなどをここでは見て行きましょう。まず電気代は1か月辺り1000円前後です。これは一般的なサービスを利用した場合になり、消費者電力が6割カットされている省エネタイプを選べば、1か月辺り400円前後で使うことができるので、とてもリーズナブルな価格で導入することができるメリットがあります。送料は無料で宅配にて届きます。ボトルはワンウェイ方式ですので、使い捨てですから、次回届くまで空いたボトルを放置しておくことがなくてかさばりません。

安全で安心な水を選ぶ

安全で安心できる水を選びたいと思っている人にぴったりです。なぜなら家庭に有る浄水器では除去できないと言われている環境ホルモンまで除去することができるメリットがあるからです。その理由は逆浸透膜を利用しているからなのです。健康に良いとされる4種類のミネラルも配合しています。とても飲みやすく、とても口当たりが良い水ですので、小さなお子さんから高齢者まで幅広くたっぷりの水が飲めるメリットがあります。配達してもらう場合には15日事に配達、20日事に配達といったようにライフスタイルに合わせて配達日時を選ぶことができるメリットもあることがいいでしょう。

無菌エアシステムで安心

また安全に飲める工夫があります。それは無菌エアシステムが採用されていることです。水を入れるときにどうしても雑菌やほこり等がサーバーの中に入ってしまいがちなのですが、それらが入ることを防ぐことができるのです。

インテリアにもマッチ

どんな部屋でも、どんなインテリアの雰囲気のお家でも違和感なく導入することができるデザインであるというメリットもあります。そしてサーバーは卓上や床置きから選ぶことが出来るので、ライフスタイルに合わせて使い勝手の良いサーバーを選ぶことが出来るでしょう。お子様がいても安心のチャイルドロックが搭載されているので、誤作動を起こして怪我をする恐れもないのです。新鮮な水が手軽に届いて使ってからも環境に優しいボトルが使われていることがメリットです。

採水してすぐの、その日のうちに発送してくれるシステムが整っているので、いつでも新鮮な水が飲めるでしょう。プラスチックはPET樹脂で作られているので、そのまま家庭用ゴミで捨てることができるメリットもあります。

2016年6月2日

Posted In: メーカー比較

恵ウォーターの電気代やサービスを比較

これから恵ウォーターを導入しようかと思っている人は、サーバーのレンタル代金や水の料金なども気になりますが、それだけでなく、電気代もチェックしておいたほうがいいでしょう。

電気代はいくら?

電気代は使う頻度によっても違うかもしれないのですが、だいたい1ヶ月で1000円前後とのことです。少し高いと感じる人もいるかもしれません。電気代は安いところで、省エネモードが付いているサーバーの場合には1か月300円台のところもありますので、それを考えると意外と高めと言えるでしょう。しかしサーバーのレンタルは無料なので安心してください。部屋に置いてもとてもおしゃれなサーバーが無料というのは嬉しいですね。

水は色々と選べる

ウォーターサーバーには珍しく、1種類の水だけ出なく厳選された4種類の天然水を選ぶことが出来るメリットがあります。島根県、大分県、京都府、山梨県から採水しています。島根県はアルカリイオン水、大分県は日田天然水、京都は三岳山麓の天然水、富士山はバナジウムの天然水等好きな水を選ぶことが出来るメリットがあります。

気になる水の料金は?

気になる水の料金ですが、12リットルで1760円となっています。硬度は30度から62度の軟水ですので、とても飲みやすいことが特徴です。ボトル方式も気になるかと思いますが、ワンウェイ方式ですので、なくなってからすぐにボトルは小さくして捨てることが出来るのでかさばりません。配送してもらえる地域は本州、四国、九州です。曜日指定や時間帯指定はできないのですが、再配達はしてもらえます。賞味期限は3ヶ月となっています。

自分に合う水を選ぶことができるメリット

なかなかウォーターサーバーでは、水を選ぶことができないケースが多いのですが、体に良い水を、しかも硬度も自由に選ぶことが出来るメリットがあります。水によって効果や期待できることも違いがありますので、自由自在に選べるのはいいですよね。また、メリットは他にもあります。水を選ぶだけでなく、サーバーも選べるのです。サーバーを選ぶ基準は色々とあるかと思いますが、インテリアにマッチしているかどうかも重要なことです。恵ウォーターならスクエアタイプ、ラウンドタイプから選ぶことが出来るので、インテリアに合うモノを選ぶことが出来るでしょう。

無菌エアーも導入されているので、外の空気が入ることを抑えますから水はいつまでも新鮮です。電気ポットを維持する光熱費とほぼ同じ電気代で使うことができるメリットがあります。

2016年6月2日

Posted In: メーカー比較